今までのSEO

SEOの存在が出てきたのは1990年代半ばです。検索エンジンの登場により自分のサイトに対する検索結果を重要視するようになったためです。

日本では2002年ごろからSEO業者が増えてきたのです。そして、アルゴリズムに伴い業者も入れ替わってきました。当然、古くからやっている業者が今も存在します。

SEOのこれから

SEOはサイトや商品のアピールや また、サイト内へのアクセスアップによる集客率の向上など、今の情報化社会における役割はとても大きくなっています。

同時に検索エンジンの動きも変わってくるのでSEOはこれからも進化し続けるのでしょう。

関連